masahiko yonemistu illustration from kyoto.
ジャンル別記事/ 仕事のこと。

企業の事業内容や製品の特徴をわかりやすく伝えるためのイラスト例
断面イラストは建物や製品の内部を自由に表現できます。
情報をディフォルメすることで、見せたい箇所のみにスポットをあてられます。

断面イラストパース

 

住友ベークライト様パンフレット

 

住友ベークライト様/CSRレポート2016

住友ベークライト株式会社様「CSRレポート2016」

あけましておめでとうございます。

2014~2015の年越しはおかげさまで仕事一色となりました。
このサイトもなかなか更新できないでいるのですが、本年も宜しくお願いいたします。

さて、今年の年賀状には10この羊を隠しました。

世代、見方、いろいろ工夫して探してみてくださいね。

nenga2015
答えはコチラ

似顔絵というと、よく作家さんがショッピングモールなんかでデモンストレーションされてますね。
ブースに展示してある作品を見てみると「流石だなぁ、」と関心してしまいます。
とか思っていたら、ボクのトコロにも似顔絵のご依頼がありました。
普段のイラストと若干ノウハウが違うのですが、作業をしているウチに「似てる!」ってラインが見えて来たときは結構興奮ものです。
納品時にも「似てる〜!」の反応いただけました。(^^)

レトロ、アットホーム、建物、食品に続き、意外と似顔絵もテリトリーかも知れません。

新しいペンを試してみました。
rotring tikky graphic 書き味はスムーズで、ボクの好きな角度でもしっかりスムーズにインクが出ます。
(ちょっとインクが多く出過ぎる感じかも)
もうしばらく試してから実戦デビューです。
ちなみに0.4がしっくりきています。

今までは文具店で気紛れに購入したペンを使うことが多かったのですが 気に入ったペンがあっても製造中止や仕様変更になることが多くていざというときに困るので、ちょっと腰を据えて使える画材を探そうと思っています。

たまには仕事の話を。

某パンフレット用に アットホームで楽しそうな街のイラストを描きました。
仕事によって色んなタッチに挑戦していますが このタッチも安定してきました。
沢山の人を描くのは、昔から好きなんです。

ヨネマサ版「ウォーリーを探せ」、いつか描いてみたいと思っています。

ウチの近所にあるボクの好きなパン屋さん。
パンくま」さんはとっても小さいお店です。
奥の厨房には大きなカラダのご主人がいつも焼きたてパンを作っておられます。
「店名の由来に違いない・・」と思ってしまいますが、そうでは無いらしいです。
ここのパンはずっと焼きたてです。
だって、お店が小さいからちょっとずつ並べて、スグに売れるからまた作って並べて・・の繰り返し。
以前に縁あって、お店のロゴやホームページを作らせてもらってからは 身内のように親しくして頂いています。
店主夫婦のいろんなお話しを聞けば聞くほど、美味しいパンの秘密が見えて来ます。
なんていうのかな、人生を「楽しむ」 そんなスパイスが効いたサイコーのパンなのです。

京都市の西の端、西京区なのでホント知る人ぞ知るって感じですが 上賀茂神社の手作り市やその他のフリマなんかでもたまに出店されているので、 機会があれば、是非ご夫婦とお話ししてからパンをほおばってみて下さい。
食べた瞬間、フフっと少し笑顔になる、愛情たっぷりの不思議なパンなんです。

その日、その時によって並んでいるパンが違います。

今日はベーグルの調理中鍋の横で立ち話してました。

焼きそばパンは外せません。

お店のホームページはコチラからどうぞ。